AgeneZ, Inc.

  • Facebookの社会的なアイコン

Address: 3-19-12 Nishihara Shibuya-ku Tokyo-to Japan

〒151-0066 

Mail: info@agenez.co.jp

「AgeneZ-F32」とは、12個の遺伝子情報結果からカロリー、糖質、脂質、塩分、カフェインに対する敏感度(感受性)を分析するサービスです。例えば、カロリーに敏感な体質の人はカロリーの高い食事の摂取を控えることで健康の質の向上が期待できます。また、カフェインに敏感な人の体質はカフェインの過度な摂取を控えたり摂取する時間に気を付けたりすることで健康の質の向上が期待できます。

このような食事摂取に関わる体質は(食事の質)に関しては32種類の体質に分類し、各体質別にお勧めの食材情報を詳細情報でご案内します。

A:『AgeneZ-F32』

B:『AgeneZ-F32』×『FFD』

「AgeneZ-F32」の遺伝子情報の結果を元にした、32分類の冷凍食品をフリーズ食品開発株式会社と共同開発。

アスリートを中心に、自分に合った食事を提供するサービスです。

「AgeneZ-F32」の遺伝子情報の結果を元にした、32分類の冷凍食品をフリーズ食品開発株式会社と共同開発。

アスリートを中心に、自分に合った食事を提供するサービスです。